良性発作性頭位めまい症を寝返り体操で解消する

このエントリーをはてなブックマークに追加 

めまいやふらつきの改善に≪効果が期待できる方法≫とは?

良性発作性頭位めまい症を寝返り体操で解消する

寝返りにより三半規管から耳石を取り除く

良性発作性頭位めまい症は、三半規管内を浮遊する耳石の破片が原因で起こります。よってこの耳石の破片を取り除くことができれば、めまいを解消することが可能です。

 

耳石を取り除く方法には、「エプレイ法」というものがあります。

 

エプレイ法

寝返りにより三半規管から耳石を取り除く

この方法というのは、良性発作性頭位めまい症の時に生じる眼振を医師が観察しながら、頭を動かして、物理的な方法で三半規管から耳石を取り除く方法です。
取り除かれた耳石の破片は不要なものとして、やがて吸収されてなくなります。
この方法は、1回の治療で約7割の患者さんが改善したという結果があり、とても効果が期待できる治療法となります。
しかし、医師の手助けが必要で、自分一人ではなかなか行えません。
そこでこの方法を一人でも出来るようにと考え出されたのが「寝返り体操」です。

 

寝返り体操

この寝返り体操というのは、元々、寝返りを打たない人は良性発作性頭位めまい症を発症しやすいという統計により考えられました。つまりは、寝返りを打てばめまいは改善されるのではないのかという発想により考え出されました。

寝返りをして頭を動かすことで、めまいの原因となる三半規管に入った耳石の破片が、元の耳石器におさまったり、かたまりができにくくなったりするなどで、めまい症状が解消します。

そして、この寝返り体操を繰り返していくことで予防効果も上がって、めまいの再発も抑えることができます。

 

寝返り体操方法
  • 1.ベッドにあお向けで寝る。
  • 2.あお向けで10秒数える。
  • 3.寝返りを打つように左半身を左に傾け、ゆっくり10秒数える。
  • 4.あお向けの姿勢に戻って、ゆっくり10秒数える。
  • 5.寝返りを打つように右半身を右側に傾けて、ゆっくり10秒数える。




良性発作性頭位めまい症を寝返り体操で解消する関連ページ

耳が原因で起きるめまい
耳が原因とされるめまいで、中年以降の女性に多く、激しい回転性のめまいを起こすめまいふらつきについて説明します。
発作の起こる原因を知っておこう
良性発作性頭位めまい症は平衡感覚を感じ取っている内耳の前庭器官に異常が起こることで引き起こされます。
病院で行われる検査と診断方法
良性発作性頭位めまい症は、既往症やめまいの症状に関する問診と簡単な検査を行うことで、ほとんどの診断が可能です。
良性発作性頭位めまい症の薬は気持ちを落ち着かせる目的で使う
良性発作性頭位めまい症の薬を飲むと、気持ちを落ち着かせることができます。
生活習慣を改善しめまいを改善する
自分自身の生活習慣を見直し、良性発作性頭位めまい症になりやすい生活習慣の場合は改善するようにしましょう。
寝具は寝返りが十分できるものを選ぶ
睡眠時には三半規管や耳石器を水平にすることが大切になります。そのためにも寝具選びはとても重要です。

▲ページ上へ戻る



 
TOP 病院で処方されるお薬について 食生活で症状を改善 記事一覧