病院への受診の目安

このエントリーをはてなブックマークに追加 

めまいやふらつきの改善に≪効果が期待できる方法≫とは?

病院への受診の目安

症状が直ぐに治まるかが重要

病院への受診の目安

めまいの症状

めまいの症状が起きても一度きりで、直ぐに症状も治まり、
その後は症状が出ないようなら特に心配はしなくても大丈夫です。
逆に通位が必要な人というのは、めまい症状が起こっても、直ぐに治まらなかったり、何度も繰り返してしまう時です。このような時は、病院などを受信して、原因をしっかりとつきとめることが必要です。

 

めまい以外の症状を伴う場合は特に要注意です。

高血圧や糖尿病などをの疑いが高い中高年の人にとっては、危険な病気の前ぶれである可能性があります。
そのため、めまいが一度でもおこったら、そのあとの経過・症状をよく観察して、長引くようならかかりつけの病院に相談するか、耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。

▲ページ上へ戻る


病院への受診の目安記事一覧

その症状!緊急の受診が必要か

めまい・ふらつきの中には、命にかかわる病気や緊急に治療が必要な病気が原因のものもある。判断するには、めまい以外の症状に注目することが大切です。特にめまい・ふらつきと同時に以下の症状が起きた場合は注意が必要です。激しい頭痛が起こるものが二重に見える視野が狭くなる片方の手足にしびれやマヒがある片方の腕に...

≫続きを読む

 

めまい・耳鳴りも全身の検査から

めまい・耳鳴りの検査や検診は一日で終わらないことがあります。めまい、耳鳴りの症状がある時は、耳鼻咽喉科やめまい外来などの病院へ行くことが好ましいです。病院の診察では、最初に全身の状態を調べます。全身を検査する理由は、めまいや耳鳴りを起こす原因の病気は数多くの種類があるので、原因を確定させるために全身...

≫続きを読む

 

めまいの検査はふらつきと目の動きをみる

ふらつきの度合いから平衡機能を調べるめまいの症状によって体がどの程度ふらつくかを見ることで、平衡機能の障害の有無や症状の重症度合いがわかります。検査方法は複数あり、症状によっていくつも行うこともあります。直立・片足検査両足、片足でそれぞれ1分間直立します。目を閉じた場合と開けた場合で調べて、ふらつき...

≫続きを読む

 

 
TOP 病院で処方されるお薬について 食生活で症状を改善 記事一覧