グルグルと回る回転性めまいの対策と治療方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 

めまいやふらつきの改善に≪効果が期待できる方法≫とは?

グルグルと回る回転性めまいの対策と治療方法

グルグルと回る回転性めまいの対策と治療方法

 

回転性めまいには、いくつかのタイプがあります。
おもなものは、耳鳴り、難聴、耳閉感を伴わない前庭神経炎、逆にそれらが伴うメニエール病、頭を動かした時に起こる良性発作性頭位めまい、突発性難聴です。

 

回転性めまいは…

精神的や身体的にストレスのある時に発症しやすく、その対策として規則正しい生活を送りストレスをためない必要があります。

回転性めまいは

具体的には、血流や血圧を調整するために、

  • タバコはひかえる

メニエール病の場合は内リンパ液が溜まりやすくなるので、

  • 塩分や水分をとり過ぎない
  • カフェインの入った飲料水を飲まない
  • 油物をへらす

などがあります。

睡眠を多くとり、ゆったりとすごすことも大切です。
その他には

  • 首回りのストレッチをする
  • 三半規管を鍛えるために頭や顔を左右に動かす、ぐるぐると回転させる

といったことも 症状を和らげる有効な対策です。

 

良性発作性頭位めまいの対策は…

良性発作性頭位めまいの対策は頭を動かさないことが大切です
カルシウム分を含んだ耳石が原因ですので、しばらくすると、めまいは治まってきます。
めまいが起こる方を繰り返しむいていると、めまいがなくなることもあります。

 

回転性めまいの治療としては…

回転性めまいの治療としては、耳鼻科やめまい外来にかかることが大切です。
回転性めまいは吐き気を伴いますので、吐き気どめ(多くは酔い止め)を処方します

 

また、自律神経のバランスを整える薬、血行改善薬、抗ヒスタミン薬なども処方されることもあります。
突発性難聴の場合は、きこえ神経のウイルス感染が原因で起こる時もありますので、ステロイド剤や抗ウイルス剤を一定期間 投与することもあります。

 

回転性めまいの中には、危険なものもあります。

回転性めまいの中には、危険なものもあります。

  • 意識障害
  • 目が動かない
  • 触ってもわからない
  • 激しい頭痛
  • ろれつが回らない

など、様子がおかしい時は、脳出血や脳梗塞まど脳疾患が原因かもしれませんので、一刻も早く病院に行くことが重要です。

 

回転性めまいの多くは、数日から数週間で改善されていきます。吐き気を伴いますので 不安になりやすいのですが、落ち着いたらきちんと 受診することが、大切です。





グルグルと回る回転性めまいの対策と治療方法関連ページ

回転性めまいの原因について
回転性めまいとは、突然ぐるぐる目が回り始めたり、ひどいと立っていられなくなるというめまいです。原因としては、三半規管の異常によるものがほとんどですが、希に脳の異常で発生しているめまいということもあります。
ストレスが自律神経の調子を乱す
ストレスが自律神経の調子を乱すことがあります。その理由としては大きく分けて2つのストレスが原因です。そのおかげでめまいや耳鳴りなどの症状を引き起こすことがあります。
若い女性に増えているめメニエール病
メニエール病は、発症にストレスが影響していると考えられていることから、働き盛りである30〜50歳代の世代に多い傾向があります。 最近では男性よりも女性の患者さんが多い傾向にあります。

▲ページ上へ戻る



 
TOP 病院で処方されるお薬について 食生活で症状を改善 記事一覧