めまいは自律神経の乱れによる症状かも

このエントリーをはてなブックマークに追加 

めまいやふらつきの改善に≪効果が期待できる方法≫とは?

めまいは自律神経の乱れによる症状かも

めまいは自律神経の乱れによる症状かも

めまいは自律神経の乱れによる症状かも

めまいには、フワフワと雲の上を歩いているようなめまいや、天井がグルグルと回っているようなめまいがあります。
人の体というのはストレスを感じると自律神経が乱れて交感神経が過剰に働くんですよ〜。

 

自律神経はが過剰に働くと…

自律神経はが過剰に働くと血管が細くなり、血の流れが悪くなり、耳の内部に血が届きにくくなり、
それがめまいや難聴、乗り物酔いなどの症状の原因になる事もあると言われているんですよ。

 

しかし、めまいや耳鳴りなどの症状が起きた場合は、まずは耳鼻科と脳神経外科に検査をしにいってくださいね。病院で検査して特に異常がなかった場合、耳や脳が原因ではない自律神経の乱れが原因の可能性が大です。

 

よく耳にするメニエール病とは…

メニエール病もいわゆる自律神経の乱れからくるものと言われています。メニエール病とは、自律神経が乱れて交感神経が過剰に働くことで体の中で炎症を起こし、耳の中にリンパ液がたまるという仕組みで起こる病気だからです。なので、めまいやメニエール病の場合、自律神経の乱れを整えれば自然と治ってくると私は考えています。





めまいは自律神経の乱れによる症状かも関連ページ

心因性のめまい「めまい恐怖症」
めまい恐怖症は不安障害の一種であり、パニック発作と同じように心理的なストレスが原因となったり、運動後や手術後に起こる症状です。 めまいの症状に加えてふらつきが起こる可能性もあり、十分な検査を行う他に心理的な面のケアが大切となってきます。
不眠とめまいの関係
不眠症が長く続いている場合には、頭痛やめまい、ふらつきなど様々な症状が起こることがあります。また、健康状態のためにもよくありませんから、内科や心療内科を受診して、よく眠ることのできる薬を処方してもらうと良いといわれます。
タバコはめまい・耳鳴りの直接の原因
タバコに含まれているニチコンと一酸化炭素が、脳の血液循環を悪くし、めまい・耳鳴りの症状が現われる原因になります。
朝めまいや吐き気を起こす原因や予防方法
朝起きた時にめまいや吐き気があると、何かの病気かもしれないと心配になる事も在ると思いますが、原因は様々あり殆どが耳が原因のめまいと言われていますがまれに脳などの病気が隠れている事がありますのでご自分の症状をしっかりとチェックする事が大切です。
めまいの主な原因は平衡機能の障害
めまいやふらつきの主な原因は平衡機能の障害で「平衡感覚、視覚、深部感覚」が大きく関わってきてます。
めまいの症状で3つに分けれる
めまいふらつきの症状は「回転性のめまい、浮動性のめまい、立ちくらみ」の3つに大きく別けることができます。

▲ページ上へ戻る



 
TOP 病院で処方されるお薬について 食生活で症状を改善 記事一覧