浮動性めまいの対策と治療方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 

めまいやふらつきの改善に≪効果が期待できる方法≫とは?

浮動性めまいの対策と治療方法

浮動性めまいの対策と治療方法

 

浮動性めまいとは、

「地に足が着いてないよう」「体がフワフワする」「体が宙に浮く」「雲の上を歩いている」

ような感じになりふらついてまっすぐ歩いたり正しい姿勢を保ったりしにくくなる状態のことです。

 

この浮動性めまいは他のめまいよりも比較的症状が軽く大事にいたることが少なく、その原因が特定しにくいとされています。貧血や低血圧によるめまいは、感覚的にふわふわする感じが似ているため、主な原因として貧血や低血圧が挙げられている他、自律神経の不調によるものや、内耳の異常だとも考えられています。

 

浮動性めまいの原因…

浮動性めまいは原因の特定が困難なため、決まった治療法はなく、まずは対症療法が行われますが一般的にはめまいが起きたら安静を保ち、むりをしないことです。また、場合によっては薬が処方されることもありますが、浮動性めまいの多くは生活習慣を整えると緩和されます。

 

生活リズムが大切

偏食によって鉄分不足になっていたためにくらくらふわふわしてしまっていたり、また生活リズムの乱れや過度なストレスから自律神経がうまく働かなくなり日中に血圧がさがります。
そして夜に興奮して血圧があがってしまいうまく寝付けないなどの状態になって睡眠不足におちいり、ふらふらとしてしまうということもあります。軽いめまいが気になるようになったら、対策として、まずは規則正しい生活とバランスのとれた食事、そしてリラックスすることを心がけましょう。

 

また、たばこは血管を収縮され、血のめぐりが悪くなってしまうのでなるべく控えましょう。?
塩分や糖分の過剰な摂取もやめた方がいいです
自律神経はストレスによって異常を起こしてしまうので、できるだけストレスを発散する、ためない、ストレスの原因から遠ざかる、などの対策を考えましょう。

 

もしもふわふわした感じにさらに麻痺や意識障害が伴う場合は脳梗塞の可能性もありますのですぐに病院へ受診しに行くことです。?
まためまいが軽度のものだとしても楽観視せず、慎重かつ冷静な対応をこころがけましょう。





浮動性めまいの対策と治療方法関連ページ

めまいの一種、浮動性めまいの原因
浮動性めまいというのはふわふわした感覚で、よろめいたりまっすぐ歩けなかったりする症状です。原因のほとんどの場合、高血圧や中枢神経などなんらかの異常が考えられます。速やかに医師の診断を受けることをお勧めします。

▲ページ上へ戻る



 
TOP 病院で処方されるお薬について 食生活で症状を改善 記事一覧