自律神経を整えるハーブ・アロマ療法@

このエントリーをはてなブックマークに追加 

めまいやふらつきの改善に≪効果が期待できる方法≫とは?

自律神経を整えるハーブ・アロマ療法@

自律神経を整えるハーブ・アロマ療法@

自律神経を整えるハーブ・アロマ療法@

めまいやふらつきなどの原因不明な辛い症状は自律神経の乱れが関係している「心因性のもの」である可能性があります。
そんな「心因性のめまい・ふらつき」などには自律神経を整えるアロマやハーブがおススメです♪

 

サンダルウッドサンダルウッド 
怒りや興奮、物事に対する執着をたち、とらわれの心を開放します。
肌にうるおいを与えることから、美肌にも役立ちますよ♪

 

ジャーマンカモミールジャーマンカモミール 
世界中で最も多くの人に愛されているハーブの一つ。
不眠、冷え症、子供の情緒不安定、緊張、不安感などに効果があります。
化粧品などにもよく使われています。

 

ジャスミンジャスミン 
エキゾチックな香りで夢の世界へと誘います。憂鬱な気分や深い悲しみから救い出し、明るさと自信を取り戻してくれます。肌に張りとうるおいを与えてくれる効果もあります。

 

心身の緊張、不眠、自信喪失、抑うつ、落ち込みに効果があります。
オイルマッサージやアロマバスがおすすめです。ジャスミンティーを飲むことでも癒されますね♪

 

ゼラニウムゼラニウム 
ローズに似た優しい香り。
ホルモン分泌や自律神経などのバランス、心身両方にわたる様々なバランスの回復に効果的
オイルマッサージやバスソルトなどもおススメです。

 

セントジョーンズワートセントジョーンズワート 
絶望、恐れ、悲しみなどの感情や抑うつに対する効果が確認されています。
季節性感情障害にも使われますよ。抗HIV薬、強心訳、免疫抑制薬、気管支拡張薬、血液凝固防止薬、経口避妊薬などとの飲み合わせには注意が必要です。

 

パッションフラワーパッションフラワー 
植物性の精神安定剤といわれます。
作用が穏やかなので子どもから高齢者まで安心して処方できます。
精神の過度な緊張や精神不安などの心の症状や不眠、頭痛、痛みの軽減にも使われます。
ジャーマンカモミールとブレンドしたハーブティーがおすすめです。
この組み合わせは激しい不安や痛みにも効果を発揮します。

 

バレリアンバレリアン 
中枢神経を抑制し、筋肉の緊張を解く効果があります。眠りの質も高めてくれます。不安や緊張をやわらげる目的でつかうこともあります。アロマバスやアロママッサージが良いでしょう。

 

自律神経を整えるハーブ・アロマ療法Aに続きます

 

めまい、ふらつき、自律神経を整える健康サプリメント





自律神経を整えるハーブ・アロマ療法@関連ページ

自律神経を整えるハーブ・アロマ療法A
心因性のめまい・ふらつきにはハーブ・アロマが効果的だと言われています。自律神経失調症のような症状が治せるのは薬だけではありません。心を整える方法はいくらでもあります。いろんな方法を試してみることが大切です。

▲ページ上へ戻る



 
TOP 病院で処方されるお薬について 食生活で症状を改善 記事一覧